助産師 西田啓子のつぶやき

母と子の心と体に触れる日々の中で、感じたこと・伝えたいことをつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

# 春の排毒??

今週初めから、久々の大風邪をひきこみ、珍しく外来もお断りさせていただき

出来る限り寝込ませてもらいました。

のどの痛みから始まった風邪は、熱もなく体は元気!!って、広島まで

くえちゃん(スタッフです)とテルミーの定例会に出張。

テルミー(後日詳しくお話ししますが、温熱療法です)の支部長、私の

師匠である木津先生に、「鼻水出てるね~、少してるみーかけようか!?」

と、頭と首回りのリンパを軽~~~くかけてもらい、顔のむくみスッキリ、

鼻すっきり!!で、車で帰ってきましたが…

福山についた途端、なんだかからだが・・・家についた途端に

倒れるように

1時間寝込み、そのあとからは、滝のような鼻水、咳、頭痛・・・なんだか

一気に症状が出てきてしまい、数日寝込みました。

まだ、鼻水と咳は残っていますが、体は一気に軽くなりました~~~。

まだ、胃腸がしっかりしていないので、おかゆ程度の軽い食事しかできませんが、

確実に体が楽になってきました。

と同時に、昨年11月から痛めていた股関節の痛みがほとんどなくなってしまいました。

春は、冬の間に溜め込んだ不要なものを体から排出する時期といわれます。

あくの強い、春の山菜などを食べるのはそのためらしいですよ。

和食ってすごいと思います。

とにかく、少しずついろんなところが楽になって、新年度を迎えられそうです。

そうそう、大学院の時間割がまだできていないので、色々予定が立ちにくい

状況です。

そんなわけで、HPのスケジュールも更新できないのです。

申し訳ありません。
スポンサーサイト
[ 2013/03/16 17:55 ] 子育て | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。