助産師 西田啓子のつぶやき

母と子の心と体に触れる日々の中で、感じたこと・伝えたいことをつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽しい連休

連休中、いかがお過ごしでしょう?

家族や親せきが集まると、ごちそうや、バーベキューなどなど・・・

そのせいか、疲れるせいか、「おっぱいのつまり」の相談電話

が、相次いでいます。

でもね、「しっかり冷やし続けて、両方のおっぱいを平等に

授乳すること、こてこてのものや、甘いもの、冷たいものを

控えること」で、何となく皆さん良くなっていきます。

必ずしも、マッサージしてもらわなきゃ・・・っていうものでもないし、

自分で何とか乗り切ることが、お母さんの自信にもつながります。

やってはいけないことは、

   ・搾乳機で搾る

   ・温める

   ・手でもみほぐそうとする

   ・痛い方ばかり飲ませる

   ・脂もの、甘いもの、冷たいもの、乳製品の取りすぎ

など、注意して、上記のような、冷やすことなどに気を付けて

お手当てしてみてください。

ほとんど何とかなっていきますよ!!

悪化のもとは、温めたり、もんだり、搾ったり・・・などです。

何とか、しこりを取ろうとして焦るのですが、それが悪化の原因になります。

すべて炎症は、「安静、冷却」これ大事!!!!

ただし、お熱が出るようなら、必ずお産をされた病院に連絡して

ご相談くださいね。

子育て中、楽しみつつも、自分のからだの声に耳を傾けてみてね。

では、また・・・(^o^)丿

スポンサーサイト
[ 2013/05/03 10:01 ] お母さんの体 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。