FC2ブログ

助産師 西田啓子のつぶやき

母と子の心と体に触れる日々の中で、感じたこと・伝えたいことをつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産前産後のお引越し

 赤ちゃんが生まれるということは家族が増えるということです。

 なので、妊娠中や産後すぐにお引越しを考える方も多い

 ようです。

 でもね、妊娠中と産後早期のお引っ越しは本当に要注意です。

 産前産後はとても母体にとっては負担がかかっている時期です。

 自分の体の中でもう一つの命を育てているわけですからね!!

 当然、母体の内臓にも負担はかかってきます。疲れも取れにくかったり、

 疲れやすかったり・・・・

 そんな時に、通常のからだでも疲れる引越しは相当の負担を

 考えておかなければなりません。

 引っ越しはダメというのではなく、「少々大丈夫だろう」といった油断を

 しないでほしいのです。

 肉体疲労だけでなく、環境が変わることで精神的な負担も多く

 なります。何やかんやの手続きもひっきりなしです。

 妊娠中、産後、とわかって引っ越すのですから、パパや周囲の方も

 それなりの覚悟で、妊婦さん産婦さんには負担はかけられないという

 ことを考えておきましょう。

 引っ越しの後で、破水や出血、おなかが張り出して入院、なんてことも

 たくさん経験していますし、産後は産後で赤ちゃんやお母さんの体調不良

 乳腺炎、めまいや頭痛などが始まる方もいらっしゃいました。

 産前産後を軽く見すぎてはいけないと思います。

 とはいえ、これからの季節は転勤などで引っ越しもやむを得ない事も

 考えられますよね。

 くれぐれも最善の注意を払って、周囲の方にお手伝いを頼むとか、

 少し金額は高くなっても、らくらくパックをお願いしてみるとか、

 お母さんの負担を極力軽くするよう、計画していただきたいと思い

 ます。

 引っ越し後は焦って片づけたりしなくても、まずは体を休めつつ

 少しずつ荷物をほどいていきましょう。

 一気に何かをこなしていくことは、ママ一人のからだの時はできて

 いたことが、難しくなるのが産前産後です。

 どうぞ、「命を育てている」ことを忘れないでくださいね!!

 
 
スポンサーサイト
[ 2017/02/08 17:10 ] 子育て | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。