FC2ブログ

助産師 西田啓子のつぶやき

母と子の心と体に触れる日々の中で、感じたこと・伝えたいことをつづります

お家での遊び

こんにちは!

自粛のゴールデンウィークが始まります。

よちよち歩き始めたお子さんとお家の中で

ずっと一緒に暮らすということは、なかなか

辛いものがあると皆さん言われています。

けれど、お家の中で一緒にいることで

とても成長を感じることができるのも

子育ての醍醐味の一つかなと思います。

実は、こんなコロナ状況と思ってしまいますが、

こんなに身近に子どもと接することは

初めてかも…

と言われるお母さん方も多くいらっしゃいます。

支援の広場も広がりを見せ、充実してお母さん方の

息抜きの場所も増えてきました。

それはそれで。子育てにとても大切な事でした。

しかし、今、この状況の中では、きっと、向き合う時間

も大切にしてはいかが?というメッセージなのかなと

感じています。

最近、オンライン相談を通じて感じること。

オンラインだとお家の様子がとてもよくわかります。
(変な意味ではありませんよ!!)

お家のつくりとか、階段の位置とか、お台所の位置や

ソファの位置など。

そうすると、遊び方や危険な場所、どんなふうに

危険を回避するかなど、方法がとてもよくわかるのです。

今まで「ダメダメ」と止めていたことでも、方法を変えるだけで、

とても楽しく遊び、お家の中でもしっかりと疲れるように遊ぶ

ことができるのです。

「よく寝るようになりました」と、お返事をいただいています。

小さな子どもたちの遊びって、おもちゃで一人で遊ぶものではなく

日常生活の中で、大人と同じことができるようになること。

生活を楽しんで覚えていくこと・・・

本を引っ張り出すこと、台所用品を出してあそぶこと・・・

たくさん子どもたちは遊びを勝手に見つけていきます。

見つけた遊びを止められるととても怒って泣き出します。

それが「負の連鎖」で、ママのイライラのもとになっていくようです。

日常生活を楽しみながら覚えていくこと、

でも、本当に危険なことと、本当に大切なものは、

「痛い痛いよ」とか、「大事大事」という言葉で

触らせないようにしましょう。そんな時は泣いても

「さわれないよ」と、譲らないように!!

月齢や年齢、発達に合わせた、お家の中での遊び、

それぞれのご家庭や状況に合わせた楽しみか方を

一緒に考えていけるということはとても素敵だなと

感じています (*^^)v

わからないなと感じるときは、いつでもご相談くださいね  (^.^)/~~~


スポンサーサイト



[ 2020/04/25 11:35 ] 子育て | TB(-) | CM(-)